1/500シドニア隼風&衛人ペパクラキット

 「シドニアの騎士」の隼風1機、一八式衛人1機と展示ベースをセットにしたペーパークラフトのキットです。

 

前回制作した衛人隊セットに加えて高速自律支援装甲「隼風」を制作しました。

基本的には衛人隊セットと同様に、ちょっとしたスペースに飾れる精密ペーパークラフトといったコンセプトで制作したのですが、今回は組立てが複雑になり過ぎないように3Dプリンタの部品を組み合わせて制作しました。

真鍮の角棒に3Dプリントのパーツを差し込み、そこに紙を貼り付けていく工法を採用しました。これによりブースターなどの比較的複雑な面構成が簡単に作れるようになりました。

 

隼風には塗装はほとんど必要ありません。真鍮の軸と装甲部の付け根の弾体加速装置のみマーカー等でちょこちょこ塗れば完成できます。

 

ところで、今回失敗してしまったことが1つありまして、それは価格設定なのですが、版権申請の時点で内部の構造や組立て方など決まっておらず、まあ衛人3機=隼風一機くらいでしょなどと甘い見積もりで価格設定してしまいました。

 上の写真、左が衛人隊セット、右が隼風&衛人セットです。サイズも大きく、3Dプリント部品の追加などでパーツ数は2倍になってしまいました。なぜこれを同じ4500円で価格設定してしまったのか当時の自分に小一時間問い詰めたい。

 

ということで、隼風&衛人セットは今後のイベントでも再販申請はする予定ですが価格はもう少し上げるつもりですので、購入をご検討の方はぜひこの機会にお買い求めください。

 

 

※追記:2月19日のワンフェス2017冬では6000円で販売する予定です。

※追記2:7月30日のワンフェス2017夏でも6000円で販売する予定です。

 

 

衛人隊セットの詳細はこちらです

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    山本聖 (月曜日, 13 2月 2017 20:57)

    今回こそ、ちょっと遅くなるかもしれませんが、「衛人隊セット」と「隼風&衛人セット」を買いに行きますのでw/f当日は宜しくお願い致します。
    ところで制作にあたり接着には何を使えば良いでしょうか。

  • #2

    白船工房 (月曜日, 13 2月 2017 21:51)

    山本さん、ありがとうございます!
    WF当日は楽しみにしております。
    接着は木工用ボンドが使いやすいと思います。乾くまでは湿らせた綿棒で拭き取れますし
    固まるまでの時間もちょうどいいと思います。
    タミヤのクラフトボンドが先の細いノズルで細かい作業がしやすいです。